aoimanのブログ

アフロヘアでNPO法人の管理部長をしている、アフロです。

朝ごはんをの準備に時間をかけない方法

お題「朝ごはん」

 

もう夜です。

間もなく布団に入り、次の朝を迎えます。

 

で、朝ごはん。

 

みんなさん、朝ごはん食べる派ですか?食べない派ですか?

 

僕は食べないと元気出ないので、毎朝食べています。

朝ごはんは僕担当。奥さんは娘の朝ごはんを準備してくれています。

 

https://www.instagram.com/p/BBtYLGpCL7V/

うんうん、いいすり鉢状になったのではないでしょうか。スッキリした味でした。#coffee #drip #コーヒードリップ教室 #の成果 #それにしても今日はいい天気 #最高気温18度 #haveagoodday #ダンシングパンサー

朝ごはんはできるだけ簡単に

朝のメニューはほぼ決まっています。

・ホームベーカリーで焼いたパン(1枚)

フルーツグラノーラ(市販)+ヨーグルト

・ドリップコーヒー

以上!

 

我が家ではこれが定番!

時々、パンがなくなって、前日の夜に仕込めなかった時は(焼くのに最低4時間はかかるのです)、パンケーキを焼いてます。まぁ、イレギュラーはそれくらいですね。

 

特徴としては、

・火を使わない

・盛り付けもいらない

・ドリップしたコーヒーは特別感出る

 

というところですかね。

 

朝の時間は貴重

大人になればなるほど、朝時間って貴重ですよね。1分の価値がデカい。

それでいて「1分でも長く寝ていたい」「1分でも早く家を出たい(時間に余裕を持ちたい)」という矛盾した思いも出てきたり。

 

これは何故なんでしょうね・・・(答えは無い。でも多くの人が共感してくれるハズ)

 

準備に時間をかけない方法

3つにまとめると

・出すだけ

・切るだけ

・注ぐだけ

ってことかと思います。

 

・火を使わない

ことも大切で、例えば「目玉焼きを作ろう」、となっただけで、

・卵の生ゴミが出る

・油を使う

・箸orフライパン返しが汚れる

・フライパンが汚れる

・目玉焼きをおいたお皿が汚れる

・箸が汚れる

ってなります。

 

使ったものはそのままにもできないので、家を出る前の洗い物が増えます。

これで数分のロスになります。

 

シンプルなものはその後もラク

うちの朝ごはんをもう少し解説します。

・ホームベーカリーで焼いたパン(1枚)

→1回で3日分作れます。初日に6枚切りにしておくと、2日目、3日目は、出すだけ、です。※初日はナイフとまな板、ホームベーカリーの容器が汚れます。

フルーツグラノーラ(市販)+ヨーグルト

グラノーラは小皿に50gくらいを入れて、ヨーグルトをスプーン山盛り1杯かけます。汚れるのは小皿とスプーン

・ドリップコーヒー

実はこれが一番厄介。ドリップセット&コップが汚れるのと、出がらしの処理が割と困る。でも朝くらい、美味しい一杯で目覚めたいのよね。なので、これは譲らない

 

ということなのです。

 

まとめ

すでに文中でも話していますが、

・出すだけ

・切るだけ

・注ぐだけ

これを意識すると、メニューは違っても時間がかからなくなります。

 

プラスするとすれば、

・メニューも毎日一緒

と言うことですね。「何にしようかな」と迷う時間はとても勿体無いですもんね。

うちの場合はドリップコーヒーでしたが、時間をかけたいところはちゃんと時間をかける。こともを大切ですね。時間をかけたいところにかけられるのって、自分的に気分がいいものです。

 

大事な1日のスタート。朝時間をちょっとでも伸ばしたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

価値を高速で循環させるってどうゆうこと?【イケハヤさんのvoicyを聞いて】

イケハヤことイケダハヤトさんのvoicyをよく聴いています。すごく面白い。

 

voicy.jp

 

今日5/18の放送は、「価値が高速で循環する運動体を作る」ことについて話していました。

 

中に出てきたのはこ新R25のこの記事。

r25.jp

 

それと、このメタップス佐藤さんのツイート(『お金2.0』今読んでます。)

 

これが今イケハヤさんが考えていることをうまく表現していることだそう。

 

どういうことなのだ・・・。

ピンと来ない。

 

f:id:aoimaejima:20180518000458j:plain

↑書いてちょっと整理。

 

例として出していたのは、

イケハヤさんが有料noteを販売して、得たお金で他の人のnoteを買う(20万円くらいは使っているそう)

 

すると・・・

→noteを売った人は、モチベーション上がる→いい作品作る→稼いで生活ができるようになる→他の人も真似をし始める→noteが話題になり、参入してくる人が多くなる→世の中に浸透してくる→大きな運動体になっていく。

ということなのかな・・・。

 

若手ブロガーのオンラインサロンの話も出ていましたね。

<今まで>ブログは自力でやるしかなかった→成長に時間がかかる。

<サロンでは>イケハヤさんからのアドバイスで、若手を育成→早く伝えて→早く成長してもらい→早くお金が稼げるようになる(=成功事例!)→「ブロガー」というものの世の中の価値が上がる→生き方の選択の一つになる→イケハヤさんの功績が評価される。

 

というところまでは想像できた。

 

スピード感が大事。

 

というのは、このブロガーのサロンの話なのかなぁ。

 

なんだかすごく興味深い話なので、もうちょっと考えてみよう。

すでに5回聴いたけど、あと10回くらいは聴かないと入ってこなさそうです。

郵便再配達はQRコードで10倍速く依頼完了しましょ

郵便の不在票が入ってました

昨日、自宅に郵便の不在票が入っていました。

あの縦長のやつです。

f:id:aoimaejima:20180517000559j:plain

 

配達時間を見ると「あぁ、すれ違い・・・」と思っちゃうやつです。

 

再配達、みなさんどうやって依頼をしていますか?

 

・電話かけちゃう

・PCから郵便局のサイトへアクセス

・ファックス・・・?(一応できるようです)

 

僕は断然、QRコードからのアクセスです!

追跡番号が書いてある用紙(シールのようになっている部分)にはQRコードがあります。(上の写真参照)

 

これをQRコード読み取りアプリで読み取ります。(大抵無料アプリです)

android.app-liv.jp

 

すると・・・

 

・時間指定以外のあらゆる情報が登録された状態の画面が開く!

・再配達の日時を指定するだけでOK!

・わずか1分(もかからないかな)に再配達依頼が完了!

 

しちゃうんです。

 

以下、省ける手間

・追跡番号の入力不要

・住所の入力不要

・郵便番号と種類番号(2桁)の入力不要

・配達日の入力も不要

 

とまぁ、ありとあらゆる情報は入力不要なので、本当に楽チンです。

 

これを知ったとき、「みんなー!世の中便利になっただよー!」と心の中で叫びました。

 

不在票が入っているのがちょっと楽しみになりますよ。

 

ぜひお試しあれ〜!

 

 

再配達は、確実に受け取れる時間にしましょう。当然ですけどね。

時間指定したのに不在だった・・・なんて配達員さんかわいそう過ぎます。

エレベーターのない4階建の団地の最上階(うちのこと)とかだったら尚更・・・。

 

郵便局のみなさん、いつもありがとうございまーす!

 

自給率が上がると生きていく不安が減っていく

またまた、生きるチカラに関することで、つらつらと。

 

今回は電気の自給。

うちは20Wの太陽光パネルで発電をしています。パネルはベランダに無造作に置かれております。

 

きっかけは、この藤野電力さんのWS。(この記事は50Wのパネルです。これの20Wバージョンがあったのです)

「残念なくらい簡単でした!」42,800円ではじめる電気自給プロジェクト「藤野電力」 [イベントレポート] | greenz.jp

 

電気の自給は難しい?

食べ物の自給は、野菜や米を作ることで得られるので、想像しやすいけど、電気の自給は「自分でもできるのかな」という範疇のものかもしれません、多くの方にとって。

 

今では家の屋根の上に太陽光パネルを置いて売電しているのは一般的ですね。

でも売電するのが目的で、自分の家で使うために電気を貯めて使っている方は少ないんじゃないかと思います。それだと自給とも言い切れないのかな、と思います。

 

このWSでは電気の仕組みを教えてもらって(小学生レベルの知識です)実際に組み立てをします。記事にあるように、残念なくらい簡単です。(教えてもらいながらだからかも?)

 

完成したら、あとは日当たりがいいところに置いておくだけ。

太陽は無料で、エネルギーを分けてくれます。ありがたや〜。

 

太陽光パネルにはチャージコントローラーという部品がついていて、過充電などを防いでくれます。発電量もわかるんです。

 

こんな感じ。

https://www.instagram.com/p/BBi7QbwiL8o/

今日もいい天気〜!おかげでバッテリーもフロー充電!おてんとさまさまや〜#morning #solar #フロー充電 #太陽光発電 #右端の銅線見えてる #sun #goodmorning #niceweather

 

赤いランプがチカチカして「もういっぱいよー!(使って使って〜!)」という声が聞こえて来そう。

 

この20Wの発電装置で、スマホはもちろん、macも充電できちゃいます。LED電気も使えるので、もし電気が止まってしまっても、最低限の明かりはつけられそうです。

 

ちょっと安心を増やしていく

 

これが一つ家にあるだけで、

「ちょっとだけ安心」

なんですよね。

 

電気の自給率も0から0.01くらいに上がったかな。

 

自分の中では革命です。

「停電したらどうしよう」という不安から「1日くらいの停電だったらなんとかなるかな」への変化。

 

僕は少しずつそういう「不安」を埋めていきたいのかなと思います。

 

電気の自給、自分が使うための自給、やってみませんか。

 

電気の自給は、できる。

 

 この100Wのパネルであれば、100V(家庭用のコンセント)のものも使えると思います。ドライヤーなんかは耐えられないかと思いますが。

 

 

あと、組み立てる時には、この本も合わせて読んで欲しいです。

鹿児島でエネルギーを自給して生活しているテンダーさんの本。

『わがや電力 〜 12歳からとりかかる 太陽光発電の入門書』予約フォーム | ヨホホ研究所

すごくわかりやすく、すごくユーモアをもって電気のことを伝えてくれています。

ちょっと感動するくらいの熱いメッセージも込められているので、ぜひ読んでください。

 

あxあ、書いてたらまた読みたくなってきた。

自分でやってみると「感謝」も得られる

昨日はこんなことを書いてみました。

生きるチカラを取り戻していくための農作業 - aoimanのブログ

 

生きるチカラ、大事だと思うので、もっと書いていきたいと思ってます。

 

農作業のほか、身の回りのいろんなことを自分でやってみたくなる性格なので、

 

・家のカウンターを自作

https://www.instagram.com/p/BALUzi3CL9p/

いやん!冬休みの宿題終わらなかった〜!形にはなったけど…。あと1日欲しー!作り進めていく途中途中でアイデアが分岐していって、適当な方法を選びならの作業はなかなかおもしろい!完成までに何年かけようかしら…。 #カウンター#DIY#それっぽい#ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー #パート2

 

・靴下のほつれを補修

https://www.instagram.com/p/BTqpbIbA31d/

ダーニングだん。適当にやってみたけど、一応塞がるもんだね。これでもうちょっと履けるぞ。#diy #ダーニング #ほつれ直し #ダーニングマッシュルームがないので空き瓶で代用 #刺繍糸は家にあったやつ #材料費0円 #所要時間20分

 

・破れたジーンズを補修

https://www.instagram.com/p/BX_htjDAEf5/

さ・し・こ♪縫い目の長さがマチマチだけど、並んでるだけでいい感じに見える〜#刺し子 #さしこ #ジーンズ穴補修 #jeans #repair #所要時間2時間弱 #はじめの印づけが重要ということを知る #sashiko #とても眠い #縫ってるときはすごい集中 #DIY #リペア

 

・パンを酵母から作る

https://www.instagram.com/p/BU5c5HtA58b/

天然酵母でパンが焼けたー!中がぎゅっと締まっててもちもち〜バターも牛乳も使わなかったけど、おいしくできた!うーれピー!#レーズン酵母 #天然酵母パン #切るの大変 #木材を切ってるみたい #DIY

 

などなど。

とにかく「自分でやってみる」欲が旺盛なのです、私。

 

僕らの身の回りには専門の人(職人さん)が作ったものがたくさんあります。

ある一つのものを作ることに、時間をかけて習得して、ものづくりをしてお金を貰っている。技術があってはじめて買ってもらえる商品になる。

 

自分でやってみてわかるのは、

 

作ること・直すことって難しい

 

ってことなんです。

 

「一応、それなり」のクオリティではできるんだけども、

これが売ってたら買う?と言われると、多分買わない。

「それなりの」クオリティになってしまうんです。

 

当然ですよね。

そんな簡単にできるんだったら、職人さんいらなくなっちゃう。

でもやっぱり実際にやってみないと、本当に難しいかわからないんですよ。

難しそう→難しかったは0か1かの違いですからね。

 

その「難しさ」と同時に感じるのが「感謝」の気持ちです。

 

補修したもの・できたものを通じて、職人さんへ思いを馳せる・・・。

 

やっぱすげぇなぁ

僕らの身の回りのものは職人さんの手に支えられてるんだなぁ

ありがたいなぁ

 

自分でやってみる、ってそんな「感謝」も得られる作業なんだと思っています。

 

あなたは何をやってみたいですか。

 

僕が近日中に挑戦するのは、

毎日の髭剃りに使う、「シェービングジェルの自作」です。

なんか毎回買うの、気がひけるんですよね。ちょっと前までは買うことが当然だったけども。

 

作る経験をして、作れるものを増やして、生きるチカラを取り戻していきましょ。

 

 

生きるチカラを取り戻していくための農作業

毎週日曜日は、レンタル農園の講習会があります。

 

僕が行っているのは、コトモファームというところ

藤沢市、湘南台駅、長後駅、横浜市泉区役所 いずみ野駅から車で15分・コトモファーム〜農薬を使わない野菜作り体験農園・貸農園・市民農園・家庭菜園〜

 

無農薬・無肥料の自然栽培を教えてくれます。

去年の10月に契約をして、早7ヶ月目。冬から始めたこともあり、なかなかの難しさを感じています。

 

https://www.instagram.com/p/BibOe-5FB_g/

今日は畑へ。..#昨日は海の近くへ#おとといは山へ#3日連続お出かけ#GW#weekendfarm #自然栽培#ピーマンと唐辛子を植えました#農作業#雑草すごい #雑草魂

 

なんで農作業を始めたのか?

これは、自分が生きていくための必要なものを手に入れる自給率が0%だったからです。3.11のあと、「自分て、何も生み出せないなぁ」という虚無感を味わっていました。

それから随分時間は経ちましたが、やっと(奥さんの同意のもと)始めることができました。

 

首都圏に住んでいると、「食べ物はスーパーで買ったものを調理して食べる」のが基本になっていると感じます。

 

これって、ちょっと考えてみると、

・お金がないと食べるものを得られない

・食べるものの安全性がわからない可能性が高い

・売っているものしか選べない

 

ってことなんだと思います。

つまり、お金がなくなったら、飢える。ってことですよね。

そうなると・・・

 

常にお金を得るために働かなくてはいけない

ってことになるわけです。

 

結構大変ですよね。いつまでも働き続ける必要があるし。(仕事とお金の得かたについては色々書いてみたい)

 

そこから脱却するために、

自分で食べるものを作る

ことに挑戦したかったのです。

 

今日の収穫物はいくら分?そしてその影響は?

 

今日は4月に植えた絹さやと二十日大根を収穫してきました。

絹さやの相場は・・・

『絹さや 国産 50g』780円

今日は多分20gくらい収穫できたので、250円分くらいかな。

うちのひと月の食費が30000円くらいだとすると、

0.83%を自給したことに。

 

畑が一つあると、この%がどんどん増えていくことになります。(失敗することもあるけれど・・・)

 

しかも、

・作り方を覚えることは、この先ずっと使える

・種取りをすれば、新たにタネを購入することはない。

・たくさん取れればおすそ分け。(コミュニティ&コミュニケーション)

 

いいことがたくさんですよね。

悪いことは、

・時間がかかる

・取れないこともある

・汚れる

 

くらいかな。

 

僕はやっていて面白いと思うし、

野菜がどんな育ち方をするのかわかるのが興味深い。

できた野菜はすごく美味しい。

奥さんや娘が食べてくれるのはこの上ない喜びー。

 

やっぱり農作業(野菜づくりなど)は、

生きるチカラを取り戻していく作業だし、

そこに付随して得られる喜びは想像以上のものだと思います。

 

いろんな人に取り組んでみてもらいたいと思います。

 

NPOの活動と『横のつながり』

僕はNPOに勤めています。かれこれ8年。

commonbeat.org

 

メールを辿ったら、2010年の12月に業務委託についてのやりとりを当時の事務局長としていたのを発見しました。

 

8年。今までで一番長い勤め先です。

 

NPO業界と言われるところの世間からの見られ方も随分変わって来たなと思います。

NPOで職員として働く人も周りに増えて来たし、うちも新卒を採用したり。NPOで働くことが「超珍しい」ことではなくなってます。

嬉しいことですね。

 

まぁでも地元の友人などに「NPOで働いてる」って言っても、「NPO?なにそれ?」っていう反応にもなるので、もっと頑張らねばな、と思います。

「偉いねー」っていう感じになるのよね。

 

 

さて、本題。

NPOと『横のつながり』について。

 

僕のイメージでは、

企業は「自社の商品を売って、シェアを取り合う」ということがあります。

その売り上げを株主に配分する。常に競争。

以前、企業(営業会社)に勤めていたので実感値として理解してます。

 

NPOは、課題解決(ビジョンの達成)を目的にしているので、活動の中に「シェアを取り合う」という概念はないのかなと思ってます。

 

むしろ、「手を取り合って、課題解決を加速して」いける可能性を持っているのではないか、と。

 

それを「横のつながり」と表現してます。これを模索したいのですよ。

 

例えば、

NPO」「貧困」で検索すると、

子どもの貧困 | 認定NPO法人フローレンス | 新しいあたりまえを、すべての親子に。

日本における「子どもの貧困」 | KIDS' DOOR | NPO法人 キッズドアは日本のこどもを支援しています!

認定NPO法人Living in Peaceこどもプロジェクト

特定非営利活動法人自立生活サポートセンター・もやい | もやいは、 自立をめざす生活困窮者の 新たな生活の再出発を お手伝いします。

などなどたくさん出て来ます(どれも有名!)

 

この団体が手を取り合うことはできるのか、できないのか・・・。

 

・事務的な作業を一元化する

M&Aして、より大きな組織で、資金を集めやすくする

・まだ認定にたどり着いていないNPOに対して、認定NPOになるための支援をする(似たような課題が残っているのかも)

 

もし、団体のスタッフ同士で話をしたら「同じところ目指してますね。一緒に何かできそうですね」って話になりそう。

 

NPOだから手をとりあえること。

ここはもうちょっと考えていきたいのです。

 

どなたか一緒に考えませんか?